ホーム > Motor sports > バトンの移籍問題

バトンの移籍問題

2005 年 9 月 17 日 コメントをどうぞ コメント

BARHondaこの所バトンの移籍について正式な発表があるとの報道が多く見受けられる。
個人的にはBARにバリチェロが移籍する事が発表されて以来バトンの動向が
注目されているが、どうやら残留正式発表になる運びらしい…
BMW Williams F1ウィリアムズは来期確かなパフォーマンスを持っている訳でもなく、現状も苦しい状況ではある。(過去帝国を築いた時代が懐かしい)現時点では「噂」だが、バトンの選択は正しいように思えるが、その事による琢磨のサードドライバー降格は免れなく、現時点で来期スタートラインに立てる要素は見つからない…

カテゴリー: Motor sports タグ:
  1. 2005 年 9 月 21 日 21:09 | #1

    確かに来季の琢磨は厳しい状況ですね。今シーズンもことごとくバトンの方が成績がよいですし。今となっては、昨年バトンがウィリアムズに移籍していてくれたら・・・という感じでしょうか。ただ、来シーズンからは2.4リッターV8エンジンに変わるので、勢力図は一変するかもしれませんから、何が起こるかはまだわかりません。