下駄とFOMA

残念な結果です…
巷では様々な下駄が売られていますが、さっそく吾輩も自分の手で試す事に。
最初に結論をはいてしまいましたが、理由としては何々ができなかった…ということではなく、挿入する事すらできなかった!という何ともお粗末な結果でした。
この下駄を選択した理由も利用可能端末に含まれていた事と、販売者自身が確認したという端末に含まれていたのが大きな理由。
挿入できない点について深く説明すると、下駄のチップ部の厚みが挿入を緩衝しているようで、やや力を入れて挿入するもビクともせず、これ以上やってiPhone自体に影響が出るのも残念なんで、終了。 やはり縛りを受けたままSBで使うしかないのかと思うと、やや憂鬱な気分です…
使えてる人ホントにいるのかな??
自分のiPhoneの個体差だったりすると仕方ないんだろうけど、なかなか諦めつきませんね。
やはり香港版仕入れてSB版は早くに処分…なんてストーリーが浮かんできました。
しかし、日本も香港も玉は十分に普及しているようで、入手は全然問題無いようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

Wellcome to iPhone 3G!

次の記事

iMATⅡ