© KOO@STYLE. All rights reserved.

20064/14

客観的な「まもるくん」

まもるくんを使い始めてしばらくは嬉しい面が多く、なかなか客観的に向き合うことが出来なかった。
最近まもるくんの普及が進んできたのか、様々なサイトでもその評価が始まっている。
個人的にはある程度の満足感を得ていたが、使い続けてるうちにその肉厚が使い勝手に
影響していることに気づき始める…

一番気になる点は、ボタン操作+液晶枠が主。
ボタン操作:肉厚により左右のボタンがかなり押し難い。
液晶枠:これも同様で、枠ギリへのタップがし難い。
ある所ではこれらを克服するため、独自にカットしているものもあった。
ケースとしての完成度が良いことで、この辺の処理については残念に思う所である。
使いやすいようにカスタマイズするのも楽しいので、今後私もヒマがあったらチャレンジしてみたい。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

20175/17

調クールなカメラケース【SHIFTCAM】

SNAP!7など色々と試してはみたものの、長続きするカメラケースが無いと思ってた矢先… kickstarterでSHIFTCAMを…

20142/9

Adonit Jot Script Evernote Edition

Adonit Jot Script Evernote Editionを購入しました。 iPad miniを購入後、色々と検討した結果、…

20142/2

Galaxy S4 SC-04E 大容量 バッテリーパック 3250 mAh

特にバッテリーに関しては問題も無く気にもしていなかったんだが、ついAmazonを徘徊していたら見つけてしまいポチってしまう。 純正…

20141/31

G.LIDER アルミバッテリカバー & バンパー

時期外れ? 昨今、Galaxy Sⅳを購入したのだが、どうにもストラップが付けられず不安な日々… ポケゲさんにて売れ残り?なのか…

20141/21

アルミ削り出しバンパー EDGE LINE 購入

ページ上部へ戻る