ホーム > Computer > 自宅のマシンパフォーマンスに変化が…

自宅のマシンパフォーマンスに変化が…

2003 年 12 月 21 日 コメントをどうぞ コメント

悩んでいた結果、アスロンではなくやはりP4になる。
口コミ情報では、アスロンは靜音性に欠け、うるさい
エンコードではP4有利との情報!
ボーナスは出たが、3.2GHzには届かなかった…
結果としては、P4-3CGHz+MB+DDR
使っていたMBが533までしか対応していないのと
ハイパースレッティングを感じたかった…
お陰で、MB+DDR分が足となり、CPUが3CGHz
実際の体感は感じられないものの、エンコードで
それは実力を発揮するだろう
年の瀬もあり忙しいので、検証は先送り…

カテゴリー: Computer タグ:
  1. コメントはまだありません。