アーカイブ

2006 年 3 月 のアーカイブ

スクラッチ1等当選!

2006 年 3 月 15 日 コメントはありません

今日はなにげに幸運との占いの評価!信じるも信じないも、たまたま帰路に着く途中でスクラッチを購入!しばらく忘れていたんですが、ふと思い出し削ってみると、な・な・なんと「1等」当選です!やったー!でも良く見ると1等当選金は30,000-でした。でも、なかなか当たらないスクラッチが当たったんで、うれしい〜!30,000-当たったのはこれで2回目ですが、1等で30,000-は初めてで、少しタラレバを考えてしまいました。どうせ1等が当たる運だったのならば、もっと配当が良い時に当たるべきだった!…なんてね!

カテゴリー: Personal タグ:

週末の予定キャンセル

2006 年 3 月 14 日 コメントはありません

今週末新大久保で韓国焼肉パーティーをする予定だったんですが、中心人物の欠席で延期となってしまいました。(残念)数カ月前に初めて行ったんですが、街の飲食店はそのほとんどが韓国料理で、好きな人にはたまらない空間なのかも知れない。実をいう私もそのひとりだから…街には韓国語が飛び交い表示されている文字もハングルが多い。目をつぶってるとそこは韓国ような錯覚に陥るかも?日本の愛好家も多いがさすがに韓国人も多い、中華街ならぬ韓国街が今やブームを象徴している(中華料理が嫌いな訳ではない)

カテゴリー: Personal タグ:

バーレーンGP

2006 年 3 月 13 日 コメントはありません

昨日は眠い目をこすりながら深夜見てしまいましたね!やはり開幕GPなんで
予選も波乱がありましたが、GPも同様に白熱するバトルが多かったように感じ、今期各人が更に上を目指しているのが伝わりました。井出選手は残念な結果でしたが、一度はリタイヤ表示が出るもレースを続行しマシンが止まるまでは果敢にアタックしてましたね!気を落とさず切り替えて次GPへ頑張ってもらいたいです。GPはシューマッハ復活のように思えましたが、戦術の特異なフェラーリを負かしたのはルノー!バトルも含めるとかなり見ごたえのあった開幕だったように感じます。不運のスタートとなったライコネンも気がつくと表彰台と、運は弱いが自身のポテンシャルの高さが見え隠れします。初戦を終えましたが、誰が今後リードして行くのかはまだまだ未知です。誰が優勝してもおかしくないくらい皆ハイレベルなので、やはり「運」を見方につけた方が有利なんでしょうか?

カテゴリー: Motor sports タグ:

2006年F1開幕!

2006 年 3 月 12 日 コメントはありません

やっと開幕しましたね〜!待ちに待ったシーズンですが、予選での新しいレギュレーションはイマイチ分かりにくい感じ…中島さんが言ってましたが「椅子取りゲーム」という例えはイメージしやすいかと思います。毎年変わるレギュレーションですが、チームや選手は振り回されぬよう早く順応するほかないですね。私も予想していたSUPER AGURIは予想通り最下位でしたが、レースでは完走を目的に進めて欲しいです。今期はマシン&チームの成熟の方が急務かと?とにかくテストも満足にできていない感じですんで…ライコネンがラストに来るとは思いもよりませんでした(残念)しかし、マシンの出来は悪くないようなので、後はグランプリを通しての「運」を見方に出来るか?昨シーズンのようではダメですね!予選から見ると、フェラーリ・ホンダ・ルノーという感じか?しかし、本戦での状況を見ないと本シーズンは分かりませんね

カテゴリー: Motor sports タグ:

井出の本気!

2006 年 3 月 10 日 コメントはありません

晴れてSUPER AGURI F1の一員になった井出選手だが、国内では最高峰のフォーミュラー日本では昨年ランキング2位の実力者。本山選手には勝てなかったものの国内では誰もが認めるレーサー。おそらく彼は今を逃すと世界へのチャンスを逃すと思ったんだろう。全てを捨てて単身乗り込みアピールをした結果、チームへの参加が認められた本気のアグレッシブ男なのかも知れない。年齢的問題もあるんだろうがチャンスは早々訪れる訳ではない。「今」が彼にとっての世界への扉だったんだろう。国内のレースでも終了後の彼はとても解り易く思い通りに行くと歓喜、そうでない場合は自分に怒り時折チームへの不満を爆発させる時もあった。しかし、彼は誰よりも真剣にレースに望み毎回燃焼していたのかも知れない。側面では「勝手な奴」とみえる部分もあったが、彼はいつも手を抜かないしアグレッシブにレースに臨んでいたと私は見ていた。そんな彼がF1に参加できるチャンスを掴んだ事はある意味国内レーサーへの希望も膨らみ、今後出てくるであろうレーサーへの希望にもつながる。新しいというのは無限の可能性も秘めているのだとも思う。ここから始まる井出F1スタートに注目してみたい。

カテゴリー: Motor sports タグ: