アーカイブ

‘Motor sports’ カテゴリーのアーカイブ

F1 イタリアGP

2006 年 9 月 12 日 コメントはありません

Race Results

POS DRIVERS TEAMS GAP LAPS BEST TIME MAX SPEED
01  M. Schumacher Ferrari 0’0”000 53 1’22”575 340
02  Raikkonen  Mclaren  0’8”000  53  1’22”559  344
 3  Kubica  Bmw Sauber  0’56”000  53  1’23”111  343
 4  Fisichella  Renault  1’1”600  53  1’23”617  342
 5  Button  Honda  1’2”200  53  1’23”518  336
 6  Barrichello  Honda  1’11”900  53  1’23”794  338
 7  Trulli  Toyota  2’16”300  53  1’23”869  343
 8  Heidfeld  Bmw Sauber  2’16”900  53  1’23”294  349

予選から白熱してて、結構見ごたえのあるGPだったように思います。注目はGPよりもGP後のマイケルの会見にあるようで、一連の引退騒動に対しての決意を発表するということでも、予選からGPまで私自身釘付けになってました。特にマイケルのファンだった訳ではないですが、彼の偉業は称えられるものであり歴史でもあります。私はデビュー以来セナのファンでしたが、彼の死以来日本GPに行かなくなってました。そのセナをアイドルと思っていたマイケルが引退するという事は私自身にも少々響くものがありました。うまく言えませんが、マイケルはF1界では大きすぎるくらいの存在だったんじゃないでしょうか?その彼が引退してしまう事も大きいですが、その後を引き継ぐいわえる継承者が見当たらないということ。これは個人的見解なので誤解して欲しくないのですが、私にとってのアイドルがいなくなることという意味です。それぞれにお気に入りのドライバーはいるでしょうが、私は1個人として応援するチーム&ドライバーはいるけれど、私にとってのアイドルがいなくなったということ。
奮い立って今期の日本GPは最後として行くべきなのかも知れない…

カテゴリー: Motor sports タグ:

2007年F1暫定スケジュール

2006 年 8 月 30 日 コメントはありません

来期の暫定スケジュールが発表されましたね!
日本GPは、やはり富士スピードウェイでの開催のようです。鈴鹿もパシフィックGPとして割り込めるように交渉してきた模様ですが、暫定スケジュールには記載されていません。ただ、F1はいつ何が起こるか分からない世界なのでギリギリまでは分からない所です。過去のように日本での2GP開催があっても良いと思いますが、個人的には関東圏住人なので富士は大歓迎で、来期は久々にサーキットへ足を運ぶ気満々です。

Rd.01  Australia GP  March 18
Rd.02  Malaysia GP  April 8
Rd.03  Bahrain GP  April 15
Rd.04  Spain GP  May 13
Rd.05  Monaco GP  May 27
Rd.06  Canada GP  June 10
Rd.07  United States GP  June 17
Rd.08  France GP  July 1
Rd.09  Britain GP  July 8
Rd.10  Germany GP  July 22
Rd.11  Hungary GP  August 5
Rd.12  Turkey GP  August 26
Rd.13  Italy GP  September 9
Rd.14  Belgium GP  September 16
Rd.15  China GP  September 30
Rd.16  Japan GP  October 7
Rd.17  Brazil GP  October 21
カテゴリー: Motor sports タグ:

トルコGP

2006 年 8 月 28 日 コメントはありません

前日の予選ではある程度のシナリオが頭に浮かんでいた…

昨年チャンピオンに登りつめたアロンソだが、今期に入ってからインタビュー等の発言が気になる。
ある程度権勢したり自信過剰になるのは分かるが、個人的には「気に入らない」ジャンルに入り
最近ではミハエルに関心が移っていた。
彼は散々「引退」などのWORDでメディアに打たれていたが、そんな事にはびくともしない鋼の心
を持った戦士だった。彼の偉業を見ても尋常ではない訳で、その数々の試練が彼を育てたんだろう
とてもCOOLな面があるわりに、勝者となると子供のようにはしゃいで見せる。

POS DRIVERS TEAMS LAPS BEST TIME
1 Massa Ferrari 58 1’28’123′
2 Alonso Renault 58 1’28”245
3 M. Schumacher Ferrari 58 1’28”005
4 Button Honda 58 1’28”474
5 De La Rosa Mclaren 58 1’28”959
6 Fisichella Renault 58 1’28”546
7 R. Schumacher Toyota 58 1’29”084
8 Barrichello Honda 58 1’28”733
9 Trulli Toyota 57 1’30”048
10 Webber Williams 57 1’30”088
カテゴリー: Motor sports タグ:

トルコGPが熱い!

2006 年 8 月 24 日 コメントはありません

ドイツGPから投入されたスパーアグリF1だが、どうやらトルコGPからSA06の完成版として出てくる模様。新車投入時にはラップタイムで約2秒ほどのパフォーマンスが得られる等と前評判は良かったが、実際には数々の問題も残されたままだったよう。今回の完成版では貧弱だったフロントサスペンションの改善によりパッケージとしての完成度を上げたものになっている。このようなニュースが流れる事で、ファンとしてはまたまた期待が増大してしまう。左近も完走までに至ってないので、ぜひともトルコGPではダブル完走だけは果たして欲しい

カテゴリー: Motor sports タグ:

ウェーバー来期古巣での参戦!

2006 年 8 月 9 日 コメントはありません

ウィリアムズから2006限りで放出されるという事で、来期の動向が気になってたが、ようやく正式に発表された。ルノー入りだとか数々の噂はあったものの、古巣?レッドブル(前身ジャガーと言う意味で)への移籍が決まった。ジャガー時代から一発の速さの定評があったウェーバーだったが、実力もなかなかでしぶとくリザルトは残していた。レッドブルではクリエンの代わりとして迎え入れる事になり、残留のクルサードとチームメイトになるようだ。

カテゴリー: Motor sports タグ: