ブラジルGP前に思うこと・・・


いよいよ世界選手権最終GPです。
このブラジルGPでは2つの楽しみがある訳です。
なんといっても今年のチャンピオンシップ、近年最終戦までもつれるほど接戦したことはありませんでした。そして最後はマイケルの最後の出走です。これまで特別マイケルを応援してきた訳ではありませんでしたが、彼を指示する理由には亡き音速の貴公子アイルトン・セナが関係しています。マイケルはセナに憧れいつかはセナを超える事を目標としていました。そんな最中にあの忌まわしい事故がセナを襲った。ファンならずとも大きな悲しみにつつまれました。マイケルも目標であり自身のアイドルであったセナが忽然と目の前から消えた訳ですから、私の受けた衝撃どころではなかったと思います。以後マイケルはセナの存在を継承するべくこれまで数々の偉業を達成してきました。私の思い込みもありますが、マイケルはセナを継承しセナを超えて行ったんだと思います。そんなマイケルが自身のHOMEから去ろうとしているんです。セナはきちんとした形で世代後退できなかった。マイケルにはセナができなかった務めがこのブラジルGPあるような気がします。どういう結果であれ私はこの目にしっかりと焼き付けるつもりです。

  • トラックバックは閉じられています
  • コメント (0)
  1. コメント 0

return top