アーカイブ ‘ 2006年 9月

hTc Z入荷!

hTc Zやっと来ました!
待ちに待っていたのですが、まだまだ仕事が多忙…取り急ぎ充電MODEで明日ひたすらいじりたいと思います。SIMは現場で切り替えてもらいましたが、何がかわったのか?海外で使用する時に一部不具合があるとのことで、大事をとって無償交換してもらいました。担当の方へSoftBankの発表について聞いてみましたが、ドコモとしては静観するそうです。コンシューマでどれくらい支持されるのかはかなり慎重で、場合によってはhTc Zのコンシューマへの販売もありうるそうです。価格的にも携帯電話よりはかなり高価なので新規で飛びつく可能性はあるものの、継続性に関しては読めないとの事です。市場性が上がればモデルの継続投入も考えられるようですが、ドコモとしても慎重な姿勢のようです。なにぶんにも年末には動向が垣間見れるのかと…

X01HT(Hermes)発表!

発表されましたね〜 仕事自体忙しかったので、後で知った次第です。
各氏が言っておられるように、期待が大きかった分落胆しているようでしたが、個人的には冷や冷やでした…
なんせhTc Zを発注している最中での出来事!内心「どうなるんだろ〜」状態でしたが、落ち着きました。
HSDPA対応が目新しい所でしょうか?期待されたMMSは無いし…ドコモを意識してかブラック系ですね!
価格はどのくらいなんでしょうかね!やはりドコモと良い勝負ってとこですかね?
私も散々悩んだ挙句にZにしたんですが、後悔はないっす!
キャリアはドコモだし、しかも仕事用なので、料金なんかはへっちゃらです。(必要経費?)

Winodws Vista RC1

ベータ版では色々とデバイスの認識やら動作不安定など使えるレベルではなかったので、早速RC1をインストしてみました。もちろん今回もVGN-TX90PSですけど…前回はBTなど認識されなかったのが認識され一応使える状況、しかしユーティリティ(東芝製)は不可、ALPSのタッチパッドのユーティリティもNGでした。動作的にはベータ2よりは軽くなった感じですが、まだまだ開発状態という感想です。来年1月には法人向けに発売開始のようですが間に合うのでしょうか?
 
 

hTc Zの納期…

今日納期の連絡が来ました。単品販売を始めて以来、受注⇒出荷までがゴタゴタしているようで、運が良くて1週間くらいのような話はされてましたが、結果としては9/29になりそうです。また、hTc Zを海外で使う場合に不具合が起こりやすいという事で、SIMを新チップに交換してくれるそうです。(もちろん無料)FOMAで当たり前になっている緑のSIMですが、話によるとバージョンアップされているようで、私の物は旧っぽい?ので、ついでに交換してくれるそうです。

続いてはBlackBerry 8707h!

NTTドコモは、Research In Motion Limited社製のモバイル情報端末「BlackBerry 8707hTM」を発売し、同時に「BlackBerry ネットワークサービス」の提供を始めると発表!発売は2006年9月26日(火曜)からとのこと…
実はhTc zの件でドコモ法人営業部が会社に来られていたので、フライングで聞いてました!詳細については語らなかったものの今後のスマートフォンへ対して、ドコモは本気MODEになってきた感が伺えました。それもそのはず、ソフトバンクの発表や水面下でのKDDIの動向など、行き詰まった携帯市場への新たな開拓となるようです。基本法人対応ですが、コンシュマーからの要望も強いという手応えを感じてるのか、今後の戦略も若干楽しみな雰囲気でした。今後日本にもスマートフォン市場が出来るのか?と、ワクワクしていますが、3キャリアの動向にも注目かも知れません。日本ではキャリアの縛りは必須なので、各端末はSIMLockされますし、海外のようなSIMFreeは基本考えられませんからね!
でも、私のhTc zはいつくるのでしょうか??今日正式に受注してもらえるとばかりに思っていたのですが、正式な注文書はないし、また後ほどメールで!というような感じで、まさにお役所的仕事の進み方です。気長に待つしかありませんね…

return top