カテゴリー ‘ 未分類

病魔からの帰還

今日ようやく職場復帰しました。
辛かった…しかし、完全復活した訳ではなく、このまま休む訳には行かないので、見切り発車したのです。
気がかりなのは「微熱」「喉」で、熱が平熱まで下がらない…
喉はカラオケ翌日といった感じで、明らかに治っていないのです。
痛みは和らいでるけど声が出ない。
今ブルースとか歌わせるとかないイケると思う(笑)
ちまたではインフルエンザもちらほら出ているようだけど、感染しなくて良かったと思う半面、ほぼ似たような状況だったので?さすがに40度超えの高熱は遠慮したい!いつも思うが体調管理は必須、しかし冬の体力維持は難しい…

通院

とりあえず夕方病院へ… 
先生へ経過を報告するとすぐさま叱られる。内容としては「風邪を舐めるな!」といった感じ。
養生とは中途半端ではなくしっかりやらないと薬の効果は激減してしまうと… 
どこかで油断していたのかも知れないが、今となっては時既に遅しといった所。
病状は最初とは変化していて、熱・頭痛・咳だった症状から+鼻水と喉の炎症で声はカラオケ熱唱の翌日のようになってしまった。
実に不愉快な体調になってしまった。
投与している薬も今日から変更し+漢方で対応。
明日の復帰にかけるのです。

復活ならず…

週末に引いた風邪の回復ならず…
熱自体は落ち着いているもののまだ平熱には至らず。
中途半端に辛い状況だが、風邪は完全に治さないと他人にも自分にも迷惑な事になる。
会社には仕事を手放せず無理をして出社する者もいるが、私はあっさりと休む派。
人の考え方や姿勢もあるが、やはり体が資本なのと、人に迷惑(風邪をうつす)をかけたくない上に休む。
仕事を投げ出す訳ではないが、こんな場合は頼れる仲間を頼る事にしている。
しかし、まだ全身がだるい…

やや回復?

朝起きると平熱近くに下がっていた。
昨日に比べるとかなり体が軽い。
薬の効き目は早いと実感しつつ、このペースだと何事も無かったように月曜日復帰できる予感の朝だった。
午前中熱はいくらかは上がり下がりするもののやや安定、食べ物が無い事に気づき大丈夫だろうと買い出しに出かける。
夕方熱は安定していたものの気分的にやや辛くなる。
今日は早めに寝て、今朝のような状況を期待したい!

病来る

風邪です。昨日兆候が出たもののどこかで安どしていたが朝起きた時にはすでに熱が38度になっていて、動くたびに頭痛がする。しかも外は白銀の世界!子供心のように雪を嬉しい半面、病に犯され病院へ行かざる終えない状況の狭間に揺れていた。熱自体は記憶を遠のかせるくらいで、病院に向かう足はひたすら雪をわざと踏みしめている自分がいた。正直いうとかなり辛いです。

return top